美味しいおせちを通販する私の方法

通販で毎年おせちを購入しておりますが、信用のおける百貨店から購入するようにしています。カタログから選んで、和洋折衷のおせちを頼んでいますが、味もそれほど悪くはなく、水分も出ていなくて、美味しく頂いています。写真と現物が、大体同じような感じです。
必ず購入者のレビューを全て確認してから購入を検討します。

HP上の画像や情報と同じであるか、相違点がないかなどを慎重にチェックします。購入者のレビューは最重要チェックポイントだと思っています。また他店のおせちと品数、内容量、見た目がどう違うのかを比較します。最後は容器の質や色などの美しさを見て、総合的に良いと思ったお店で購入します。
通販で購入しようとしている会社がどんなところか、よく調べるようにしています。他にどんなものを販売しているのかや、ネット以外にも実店舗があるのか等。ネット以外でも商売している会社だと、信頼度が高いように思います。ネット上だけの会社なら、何かあったらすぐに雲隠れしそうだけど、実店舗がある場合はそう簡単にはいきませんから。
通販でおせちを買う際に注意している点は3つ。1つに品数。やはり年の初めに食べるものなので豪華に品数が多い方を選びます。40品目以上。中身については、伊勢海老(ロブスター可)必須。お正月飾りにもあるように、おせちの真ん中にドーンと伊勢海老があると、見栄えもいいし、おめでたい感じがしていいです。2つ目に値段。お正月だからよっと奮発するけど、高すぎてもダメ。予算は1万~1万5千円の間。3つ目は口コミ。新しく注文するところは怖いので、みなさんのレビューは参考にします。
予算内でおいしい物を選びたい。お正月の物だからその思いは普段以上に熱くなります。どんなものでも通販で購入する際は写真を隅々までチェックするのは勿論ですが、ランキングや口コミも多くの情報を与えてくれますから重要です。おせちなら、長年も続いているお店を選ぶのも失敗しないポイントだと思います。
“おせちを注文したことはないですが、もしも注文するのなら痛みやすい食べ物がないか注意します。
通販での注文となると、それがいつ作られてそれが届くまでどれくらいの時間がかかるのかわからないと思うので正月早々にお腹を壊していては台無しだと思うので、生に近い物火があまり通ってないようなものがないか一番気をつけると思います。”
おせちの中身は意外に子供が食べたがらないものが多いので、子供の食べられそうなもの、好きそうなものが多く入っているか注意してチェックします。あとは今年からおせちを始めた、というお店は選ばないようにしています。(実績があればある程度安心できるので)また、できるだけ実店舗を利用したことがある店を選んだり、知人の実際の口コミを聞けた店を選ぶようにします。